バストアップとリンパの関係

バストアップにはさまざまな方法があります。
補正ブラや補正下着を着用したり、バストアップサプリを服用したり、毎日欠かさず豆乳を飲んだり、バストアップに良いとされる食品をたくさん食べたり、このような効果があるとされる方法をほとんど試したことがある人も居るでしょう。
しかし、どんなに努力しても全然効果が現れない、と諦めてしまった人もいるかもしれません。
そのような人は、「リンパ」に問題があるのです。

バストアップを実現させるには、乳腺を発達させる必要がありますが、リンパの流れが悪いと、その発達を妨げてしまうのです。
また、リンパの流れが悪く老廃物が溜まっていると、胸を大きくする脂肪が胸になかなかつきにくくなります。
さらに、胸以外の二の腕や背中などの部分には、逆に脂肪がついてしまうので、太って見えてしまうのです。
そのため、リンパをケアして流れをスムーズにすることがとても大切なのです。

リンパの流れを良くするためには、「リンパマッサージ」を行いましょう。
リンパマッサージでリンパの流れが改善されると、血液の流れも良くなるので、体に必要な栄養がすみずみまで無駄なく行き届くようになります。
そうすると、胸にも栄養が行き渡り、バストアップにつながっていくのです。

それでは、リンパマッサージのやり方を説明します。
まずは、鎖骨やわきの下、お腹にあるリンパ節のマッサージです。
鎖骨のマッサージは、鎖骨のくぼんだ部分に指の腹を優しく当てて、首の方から肩の方へ3回さすります。
脇の下のマッサージは、力を強く入れずに3回ゆっくりと押したら、くるくると円を描くようにさすってください。
そして、おへそから鎖骨に向かって、ゆっくりと下から上へ向かって3回さすり上げましょう。

次は、胸のリンパマッサージです。
左右の胸の間に、指の腹を当てて、アンダーバストのラインをなぞるように、わきの下の方へ3回~5回くらいさすります。
胸の上側も同じように、胸の中心からわきの下の方へ、さすっていきます。

背中から胸に向かってリンパを流すマッサージです。
右手を左の肩から背中へまわし、左側の肩甲骨の少し下から、少しだけ力を入れて押さえ、胸の方へとさすっていきます。
このとき、わきの下から胸の部分は、力を少し弱めてさすってください。
反対側も行って、左右5回ずつマッサージしましょう。

二の腕のリンパマッサージも行います。
片方のわきを開いて、手を頭に乗せて腕を上げます。
そして、二の腕の内側を反対側の手で、ひじからわきの下に向かって少し強めにさすっていくマッサージを、左右5回ずつ行いましょう。

最後は、すべてのリンパ液が最終的に集まる鎖骨を、最初に説明した鎖骨マッサージと同じ方法でもう一度行います。
さらに、両手をおもいっきり上げてわきを伸ばしたら、バストアップ効果のあるリンパマッサージは終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です